Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ネットワークコンバータCC-Link Ver.2対応 NETC02-CC

ネットワークコンバータ CC-Link Ver.2対応 NETC02-CC

CC-Link通信プロトコルから当社独自のRS-485通信プロトコルへの変換器です。
CC-Link Ver.2に対応することで、ラダープログラムの簡素化やデータ送受信における通信時間の短縮を図ることができます。

  • WEB総合カタログへ
  • カタログダウンロード
  • カタログのご請求はこちら

特徴

プログラムの簡素化と通信時間の短縮を実現

本製品はCC-Link Ver.2※1に対応したリモートデバイス局機器です。CC-Link Ver.1.1と比較し、扱えるデータ量が大幅にアップしました。
Ver.2に対応することで、拡張サイクリック伝送※2が可能となり、複数のデータを一度に送信できるようになるため、ラダープログラムの簡素化とデータ送受信における通信時間の短縮が期待できます。

※1

Ver.1.1に対応していません。

※2

データを分割転送することにより、1局あたり最大128点のビットデータ、最大64点のワードデータの伝送を可能にした周期的交信です。

3つのコマンド実行方式から選択可能

目的にあったデータ送信方式を選択できます。

命令選択方式

転送するデータの種類(命令コード)、号機、データを設定して実行する方式です。
パラメータの読み書き、モニタ、メンテナンスコマンドに対応しています。

命令固定方式

データを設定して実行する方式です。号機と命令コードは固定となります。
回転量、速度の入力を都度送信したい場合に選択します。パラメータの読み書き、モニタコマンドに対応しています。

データ転送機能

ネットワークコンバータにストックさせたデータを転送し、通信時間の短縮を可能とする機能です。
あらかじめ、データ設定ソフトMEXE02でデータを登録する必要があります。

接続状態やアラーム内容が一目でわかる

接続状態やアラーム内容をLEDとパネルに表示し、保守・メンテナンス時にお役立ていただけます。
パネルを利用してテスト運転やパラメータの設定もおこなえます。(一部の内容に限ります)

パネル正面

データ設定ソフトでパラメータ設定や各種モニタがかんたん

データ設定ソフトMEXE02を使用することで、ネットワークコンバータのパラメータ設定、RS-485通信対応製品のデータ設定および各種モニタをコンピュータでおこなうことができます。

データ設定ソフトは、こちらからダウンロードできます。
また、メディアの提供(無料)もおこなっています。こちらからご請求ください。

対応製品

当社のFLEX対応製品に接続することができます。

FLEX(フレックス)とは、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御に対応した製品の総称です。
詳細はこちらをご覧ください。

製品群
シリーズ名
ドライバ種類
ステッピングモーター
AR、AZ、RKII、CRK、PKAシリーズ
位置決め機能内蔵タイプ FLEX
電動アクチュエータ
EAS、EZS、EAC、DRLII、DGIIシリーズ
位置決め機能内蔵タイプ FLEX
ブラシレスモーター
BLEシリーズ
RS-485通信タイプ FLEX

種類と価格

通信プロトコル
品名
価格
CC-Link Ver.2対応
NETC02-CC
22,000円

一覧へ戻る

 

新製品情報をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー