Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ACスピードコントロールモーター
USシリーズ
US540-01T

まとめて印刷

  • US540-01T

    回路

製品種別
品 名
定 価
(WEBショップ価格)
出荷日
回路
US540-01T
9,500円
(8,070円)
5日
・本製品はスピードコントロールモーターユニットの回路単体品(構成品)です。
・ユニットでの仕様はこちらよりユニット品名(組み合わせ品名)をクリック頂き、詳細ページにてご確認ください。
・出荷日は、15時までにご注文された場合です。詳細はこちら (ご注文内容、配達地域によっては日数がかかる場合もあります。)

仕様・特性

取付角寸法
90mm
時間定格
連続
最大出力
40W
回転速度設定方法
回路フロント面のボリューム
機能
スピードコントロール
最大延長距離
モーター・回路間 4.75m
質量
0.45kg

外形図

  • 回路

    回路 外形図を拡大する

データダウンロード

・3D CADについては、提携先のweb2CADサイトへリンクするものがあります。使用方法については、 こちら をご確認ください。
・カタログ、取扱説明書ダウンロードはログイン不要です。その他のデータダウンロードはお手数ですがログインをお願いします。

CAD
2DCAD
回路
3DCAD(Web2CAD連携)
回路
資料
仕様/特性図/外形図/接続と運転

その他仕様

一般仕様

項目モーター部スピードコントロールユニット部
絶縁抵抗 常温常湿において定格運転後、コイルとケース間をDC500Vメガーで測定した値が100MΩ以上あります。 常温常湿において定格運転後、電源端子とFG端子間をDC500Vメガーで測定した値が100MΩ以上あります。
絶縁耐圧 常温常湿において定格運転後、コイルとケース間に50Hzまたは60Hz、AC1.5kVを1分間印加しても異常を認めません。 常温常湿において定格運転後、電源端子とFG端子間に50Hzまたは60Hz、AC1.5kVを1分間印加しても異常を認めません。
温度上昇 常温常湿において無負荷定格運転後、温度計法にて外被温度上昇を測定した値が55℃以下(US560US590タイプは45℃以下)です。 -
過熱保護装置 US560US590タイプはサーマルプロテクタ内蔵(自動復帰型)
開放:120±5℃ 復帰:77±15℃
-
使用環境 周囲温度 6W~40W:−10~+40℃(凍結のないこと)
60W、90W:−10~+50℃(凍結のないこと)
0~+40℃(凍結のないこと)
周囲湿度 85%以下(結露のないこと)
耐熱クラス 120(E) -

ご注意

  • モーターとスピードコントロールユニットを接続した状態では、絶縁抵抗測定、耐圧試験をおこなわないでください。

規格

有害物質

RoHS 指令(2011/65/EU)の規制値を超える物質は含有していません。


※製品含有化学物質規制への対応についてはこちらからご確認ください。


関連イベント

関連セミナー

  • スピードコントロールモーターの基礎から使い分け (オンライン)
    開催期間:

    7月28日(Tue)   14:00 ~ 16:00

    開催場所:

    オンライン

    速度制御の用途に使用されるブラシレスモーター・ACスピードコントロールモーター・インバータについて、それぞれの構造・動作原理・特性の違いを理解していただいたうえで、使い分けのポイントをご紹介します。 …

  • スピードコントロールモーターの基礎から使い分け (オンライン)
    開催期間:

    9月2日(Wed)   10:00 ~ 12:00

    開催場所:

    オンライン

    速度制御の用途に使用されるブラシレスモーター・ACスピードコントロールモーター・インバータについて、それぞれの構造・動作原理・特性の違いを理解していただいたうえで、使い分けのポイントをご紹介します。 …

製品を選ぶ

OPEN

CLOSE

東京 0120-925-410 名古屋 0120-925-420 大阪 0120-925-430