用語解説

dB(デシベル)

騒音値は、このdBで表されます。
騒音値をリニアスケールで表そうとした場合、人間の聞くことのできる最小の騒音レベルを1とすると、我慢して聞くことのできる最大レベルは、なんと500万という大きな数字になり、扱いが難しくなります。これに対し、騒音(音圧レベル)をデシベルで表現すると、


音圧レベル=20log P/P0


P = 実際の音圧
P0=人間が聞き取れる音圧の最小値


となり、人間の可聴音圧範囲を0~130dBの範囲で表すことができ、表現しやすくなります。

戻る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る