企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2021年2月22日

SSCNETⅢ/H、MECHATROLINK-Ⅲ、EtherCATの
FAネットワーク対応多軸ドライバにコンパクトな2軸タイプをラインアップ

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、SSCNETⅢ/H、MECHATROLINK-Ⅲ、EtherCAT といったFAネットワークに対応するαSTEP AZシリーズの多軸ドライバに、コンパクトな2軸タイプをラインアップしました。

AZシリーズ多軸ドライバ2軸タイプ

*SSCNETⅢ/Hは三菱電機株式会社の登録商標です。
*MECHATROLINKはMECHATROLINK協会の登録商標です。
*EtherCAT®は、Beckhoff Automation GmbH(ドイツ)によりライセンスを受けた特許取得済み技術であり登録商標です。

概要

αSTEP AZシリーズDC電源入力のモーターと、それらを搭載している電動アクチュエータを接続できる多軸ドライバです。上位ネットワークと直接つなぐことができ、また複数のモーターとの接続が1台のドライバに集約できるため、省スペース、省配線、コストダウンに貢献します。軸数に合わせて設計することで従来よりも小型化を実現した2軸タイプを追加ラインアップしました。


特徴

1. 軸数に合わせたコンパクトなドライバ設計
従来の多軸ドライバよりも幅67㎜のサイズダウンを実現し、小型化しています。
コンパクトなドライバ設計

2. 上位ネットワークに直結、かつ、2台のAZシリーズを制御可能
ドライバ1台で2つの軸を同時に制御できます。上位ネットワークや電源との接続を集約でき、省配線やコストダウンに貢献します。
2つの軸を同時に制御
※接続しているモーター、電動アクチュエータは代表例です。

対応製品

αSTEP AZシリーズ、およびAZシリーズを搭載している以下の電動アクチュエータ製品との組み合わせが可能です。

製品種類 適用シリーズ 電源の種類
αSTEP AZシリーズ DC電源入力
電動スライダ EASシリーズ
EZSシリーズ※2
電動シリンダ EACシリーズ
コンパクト電動シリンダ DRシリーズ
DRS2シリーズ
ラック・ピニオンシステム Lシリーズ
電動グリッパ EHシリーズ
中空ロータリーアクチュエータ DGⅡシリーズ

※AZシリーズ搭載製品

価格(税抜)

定価 80,000円~

拡販を狙う市場

半導体製造装置、電子部品製造装置など、精密位置決めの用途に幅広く拡販します。

販売目標

1,500台/月

発売日

2021月2月19日

ページの先頭へ戻る