Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法、異常・トラブル

Q&A No.: 279

Q.
AZシリーズで電源を再投入すると、現在位置が変わってしまいます。なぜですか?
A.
「ラウンド(RND)設定」を「無効」に変えたことによって、「初期座標生成・ラウンド設定範囲」が変更されたことが原因と考えられます。
「ラウンド(RND)設定」を「無効」にすると「初期座標生成・ラウンド座標マニュアル設定」が「エンコーダ設定を優先」から「マニュアル設定」に自動的に切り替わり、「ラウンド(RND)設定」だけでなくラウンド機能に関するすべてのパラメータにMEXE02の設定が採用されます。
「ラウンド(RND)設定」を無効にするとラウンド機能に関するMEXE02の設定値は以下のようになります。

変更前のモーターに
設定されているパラメータ※2
変更後のMEXE02の設定データ
初期座標生成・ラウンド座標設定
ABZO設定を優先
マニュアル設定
初期座標生成・ラウンド設定範囲
1800.0
1.0
初期座標生成・ラウンドオフセット比率設定
50.00
50.00
初期座標生成・ラウンドオフセット値設定
0
0
ラウンド(RND)設定
有効
無効
RND-ZERO出力用RND分割数
1
1
「ラウンド(RND)設定」を「無効」にしたときに、「初期座標生成・ラウンド設定範囲」が「1800.0」から「1.0」に変わったことに気づかないまま書き込みをおこなうと、電源を再投入した場合に現在位置が変わってしまうということが起こります。以下の画面例のように、「初期座標生成・ラウンド設定範囲」を「1800.0※1」に変えてください。
MEXE02操作画面 「初期座標生成・ラウンド設定範囲」の設定
※1
AZ14、AZ15、AZ24、AZ26タイプについては「初期座標生成・ラウンド設定範囲」を「900.0」に設定してください。
※2
変更前のモーターに設定されているパラメータは、MEXE02のユニット情報モニタにてご確認いただけます。
MEXE02操作画面 ユニット情報モニタ

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー