Q&A

製品カテゴリ: ブラシレスモーター 、αSTEP 、ステッピングモーター 、コントローラ・ネットワーク対応製品 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: BLEシリーズ 、BLVシリーズ 、AZシリーズ 、ARシリーズ 、RKIIシリーズ 、CRKシリーズ 、NETC01-CC 、
電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 、電動アクチュエータ ARシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法 、異常・トラブル

Q&A No.: 569

Q.
NETC01-CCとRS-485通信対応製品を使用しています。C-DATが点灯(通信が確立)しません。何が原因でしょうか?
A.

通信ができない原因は以下の2つのことが考えられます。

1.

通信ケーブルの未接続、接触不良、断線、誤配線

2.

NETC01-CCの「接続(号機番号)」パラメータが「有効」になっていない(初期値は「無効」)

「接続(号機番号)」パラメータの設定方法は3つあります。
ここでは、0号機の接続を有効にする場合の手順をそれぞれご案内します。

CC-Link上からネットワークコンバータのパラメータを変更する場合

システムパラメータ「接続(号機番号0)(1D80h)」をリモートレジスタにセットします。

アドレスNo.
内容
入力値
RWwnC
命令コード
1D80h
RWwnD
号機番号
80h
RWwnE
データ(下位)
1
RWwnF
データ(上位)
0
命令コード
パラメータ名
設定範囲
1D80h
接続(号機番号0)
0:無効
1:有効

※ コマンドの対象がNETC01-CCのときは、号機番号を128(80h)にします。

D-REQ(コマンド実行要求)をONにして、データをドライバに書き込みます。
正常に書き込まれていることを確認したら、D-REQをOFFにします。

メンテナンスコマンド「NVメモリ一括書き込み(3E85h)」をリモートレジスタにセットします。
(NVメモリの書き込み可能回数は、約10万回です。)

アドレスNo.
内容
入力値
RWwnC
命令コード
3E85h
RWwnD
号機番号
80h
RWwnE
データ(下位)
1
RWwnF
データ(上位)
0
命令コード
パラメータ名
設定範囲
3E85h
NVメモリ
一括書き込み
1:実行する

※ コマンドの対象がNETC01-CCのときは、号機番号を128(80h)にします。

D-REQ(コマンド実行要求)をにONします。
正常に書き込まれていることを確認したら、D-REQをOFFにします。

NETC01-CCの電源を再投入します。

パラメータの詳細やコマンドの実行方法は NETC01-CC ユーザーズマニュアル をご確認ください。
リモートレジスタおよびリモートI/Oの確認には、技術サポートツール「NETC01-CC用アドレス算出」が便利です。

サポートソフトMEXE02を使って変更する場合

NETC01-CCに接続したドライバの号機番号を「有効」にします。

データの書き込み(PC → 製品)を実行してください。

NETC01-CCの電源を再投入します。

MEXE02設定画面

データ設定器OPX-2Aを使って変更する場合

下記、画面遷移図にそって「SYS-4-00」を「1(有効)」に設定し、【SET(実行)】を押してください。

NETC01-CCの電源を再投入します。

OPX-2遷移図

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る