Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法 、異常・トラブル

Q&A No.: 600

Q.
AZシリーズ EtherCAT対応ドライバとオムロン株式会社製PLCの組み合わせでMC命令を使って制御します。モーターを動かすと、しばらくして指令パルス異常のアラームが出ます。何が原因ですか?

対象製品

AZシリーズ EtherCAT ドライブプロファイル対応ドライバ :
AZD-AED、AZD-CED、AZD-KED、AZD2A-KED、AZD2B-KED、AZD3A-KED、AZD4A-KED

制御方法 : PLCのモーション制御(MC命令)を使用(オペレーションモードCSP、CSVモード)

A.

オムロン株式会社製Sysmac Studio-軸設定のリングカウンタ設定が正しく設定されていない場合に発生します。
リングカウンタの設定をAZドライバののラウンド範囲に合わせて設定してください。
AZのラウンド範囲はMEXE02のユニット情報モニタから確認することができます。
以下はDGⅡシリーズの画面になります。

MEXE02

リングカウンタの設定例は以下のようになります。

取付角寸法が42mm、60mmのモーター(DGⅡシリーズ以外)

AZ_42-60mm

取付角寸法が20mm、28mmのモーター(DGⅡシリーズ以外)

AZ_20-28mm

DGⅡシリーズ

DG2

上記の設定は初期値の場合の設定になります。座標管理範囲を変更する場合は以下の関連するQ&Aをご確認ください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る