Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

中空ロータリーアクチュエータDGⅡシリーズ クロスローラベアリングタイプ

ロータリーアクチュエータ、モーターユニット共に高性能製品を採用。
高荷重・高剛性・高精度の優れた性能を持ち、幅広い用途に
お使いいただける標準タイプです。

  • 中空出力テーブル
  • 高出力・高剛性
  • 高効率・省エネルギー
  • AC入力
  • 連続運転
  • パルス列入力
  • FLEX

クロスローラベアリングタイプの特徴

中空出力テーブルにクロスローラベアリングを採用し、高出力・高剛性を実現しました。

高出力・高剛性

高剛性のクロスローラベアリングを中空出力テーブルと一体化しました。

<出力>
最大許容トルク 50N·m
<剛性>
最大許容アキシアル荷重 4000N
最大許容モーメント 100N·m
型番が大きくなるほど受けられる許容モーメントが大きくなり、負荷モーメントに対する変位量が小さくなります。

定価

187,000円~

ノンバックラッシの高精度位置決め

・ ノンバックラッシ
・ 繰り返し位置決め精度 ±15arcsec(±0.004°)

ご注意

精度は一定負荷・一定温度(常温)での値です。

大口径中空出力テーブル

型番
取付角寸法
中空径
DGM85R
85mm
φ33mm
DGM130R
130mm
φ62mm
DGM200R
200mm
φ100mm

ステッピングモーター αSTEP搭載

バリエーションには、ARシリーズとAZシリーズを搭載したタイプがあり、それぞれ用途に合わせてご使用いただけます。
また、位置決め機能内蔵タイプは、ネットワークや多軸との接続も可能です。

高信頼性

当社独自の制御方式を採用したステッピングモーターユニットを搭載し、オープンループ制御とクローズドループ制御の良さを合わせ持つ高信頼性を備えています。

急激な負荷変動、急加速でも運転を継続

通常時はパルス指令に同期してオープンループ制御で運転し、小型で高トルクを発生するため加速性・応答性に優れています。
過負荷時には即座にクローズドループによる制御に切り替わり、位置の補正をおこないます。

万が一の異常時にはアラーム信号を出力

連続した過負荷が加わった場合には、アラーム信号を出力します。また位置決め完了時には、信号を出力します。
このため、高信頼性を備えています。

チューニング不要

通常時はオープンループ制御で運転するため、負荷変動などがある場合も、設定通りの動きがチューニングなしで得られます。

ハンチングなしに停止位置を保持

通常時はオープンループ制御で、停止時に軸が微少に動くハンチングと呼ばれる現象を起こしません。
停止位置を確実に保持するため、停止時に振動があっては困る用途に最適です。

省エネルギー

高効率によるモーターの発熱低減で、省エネルギーも実現します。

発熱低減

高効率化により、モーターの大幅な発熱低減を実現しました。

・サーモグラフィーによる温度分布
・同一条件運転時のモーター外被温度

サーモグラフィーによる温度分布

同一条件運転時のモーター外被温度

省エネルギーにより消費電力量は従来比47%減(当社比)

・消費電力量

消費電力量

運転条件
・回転速度 : 1000r/min、負荷率50%
・使用時間 : 24時間運転、365日/年
 (運転70%、待機25%、停止5%)

※ARシリーズ AC電源入力は45%減

モーターとドライバ間距離30mまで延長可能

付属もしくは別手配のケーブルを使用して最大30mまで延長できます。
付属のケーブルは1m、2m、3mからお選びいただけます。
※AZシリーズは20m

制御方法が統一された製品バリエーション

ARシリーズ、AZシリーズと制御方法が同じですので、装置立ち上げ時の駆動やメンテナンス方法も共通です。
データ設定ソフト・データ設定器も共通で使用できます。
また、モーターとドライバは保守部品として共通化されるため、在庫管理がシンプルになります。

ARシリーズ搭載
ステッピングモーター
αSTEP
電動アクチュエータ
電動スライダ
電動シリンダ
中空ロータリー
アクチュエータ
・DGIIシリーズ
AZシリーズ搭載
ステッピングモーター
αSTEP
電動アクチュエータ
電動スライダ
電動シリンダ
コンパクトリニア
アクチュエータ
中空ロータリー
アクチュエータ
・DGIIシリーズ

小型でバッテリレスの、多回転アブソリュートセンサ<ABZOセンサ>を搭載した ステッピングモーターユニット αSTEP AZシリーズを搭載しました。生産性の向上や、コスト削減に貢献できます。

<ABZOセンサ>搭載のAZシリーズについてはこちらをご覧ください。

原点センサ不要

アブソリュートシステムのため、原点センサが不要です。

コストダウン

センサ費用や配線費用が削減でき、システムコストダウンが図れます。

省配線

省配線となり、装置設計の自由度がアップします。

センサ誤作動の影響をうけない

センサの誤動作やセンサの故障、センサ線の断線といった心配がありません。

原点復帰精度向上

原点センサ感知のばらつきを気にすることなく原点復帰をおこなえるため、原点の精度を向上できます。

※ リミットセンサを取り付けない場合、ドライバのソフトウェアリミットを使用すると、限界値を超える動作を防げます。

簡単な原点設定

ドライバ表面のスイッチを押すことで簡単に原点を設定でき、ABZOセンサで原点位置を保持します。また、データ設定ソフト(MEXE02)や外部入力信号からの原点設定も可能です。

プッシュスイッチ

高速原点復帰

原点センサを用いずに原点復帰が可能なため、センサの感度を気にせずに高速で原点復帰がおこなえ、マシンサイクル短縮に繋がります。

高速原点復帰

原点復帰が不要

位置決め運転中に電源が遮断されても、位置情報は保存されます。しかも位置決め機能内蔵タイプの場合、生産ラインでの非常停止時や停電時からの復旧の際、原点復帰をしなくても位置決め運転を再開できます。

原点復帰が不要

バッテリレス

機械式センサのためバッテリが不要です。位置情報はABZOセンサで機械的に管理されているため、電源を落としても、モーター/ドライバ間のケーブルを外しても、位置情報を保持できます。

メンテナンスの削減

バッテリの交換が必要なく、メンテナンスの手間やコストを削減できます。

自由なドライバの設置

バッテリ交換用のスペース確保も不要なため、ドライバの設置場所の制約がなく、制御盤等のレイアウト設計の自由度が上がります。

海外輸送も安心

バッテリは自己放電するため、海外輸送といった長期間の装置搬送では注意が必要です。ABZOセンサはバッテリ不要であり、位置情報の保持に期限はありません。また、バッテリを海外に輸出する際の各種規制等も考慮する必要がありません。

モーター/ドライバ間のケーブルを外しても位置保持

位置情報はABZOセンサ内で保持します。

便利な運転・設定

AZシリーズの機能を使うと、中空ロータリーアクチュエータの出力テーブル上で座標管理がおこなえ、下記運転が可能です。

近回り運転でタクトタイム短縮

設定した目標位置に向かって、最短距離で移動する回転方向で駆動する運転方式です。装置のタクトタイムを短縮することができます。

近回り運転でタクトタイム短縮

例)
0°の位置から270°に移動する場合、
反時計回りの最短の回転方向を自動的に選択して駆動します。

進入禁止範囲の設定で制御が簡単

装置上で障害物等がある場合、出力テーブル上で可動させたくない範囲を設定することができます。

進入禁止範囲の設定で制御が簡単

装置立ち上げ時間の短縮

装置立ち上げ時間の短縮

中空ロータリーアクチュエータを運転する際に必要なパラメータが、出荷時に設定されています。装置立ち上げ時間短縮に貢献します。

・原点位置
・分解能設定(0.01°/step)
・出力テーブルの回転方向設定
・ラウンド設定±180°

※ 各初期設定値は変更できます。

バリエーション・仕様

こちらをご覧ください。

ダウンロード ※ご登録が必要です

  • CADデータ
  • カタログ
  • 取扱説明書
  • データ設定ソフト
  • 登録はこちら

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー