mainimage

コンパクト電動シリンダDRLⅡシリーズ/
CVDシリーズ パルス列入力タイプ

ステッピングモーターとボールねじを一体化し、直線動作を実現した製品です。
カップリング等の機構部品の削減による装置の小型化と高精度位置決めで
装置の性能向上に貢献します。
ドライバには、フルデジタル制御のCVDシリーズパルス列入力タイプをご用意しました。
マイクロステップ駆動による低振動運転を実現します。

  • DC入力
  • 微細位置決め
  • 安全規格対応
  • ストローク
    25~100mm
  • 最高速度
    120mm/s
  • 最大可搬質量水平
    3kg/垂直30kg
  • 最大推力
    300N
  • 繰り返し位置決め精度
    ±0.003mm/±0.01mm

特徴

設計の工数・時間を大幅に削減

コンパクトなボディに、直動機構を集約。
従来自作でご用意いただいていた部品が不要となるため、装置設計や部品選定の時間が短縮されます。
さらに、組み立てや取付精度の調整にかかる時間を削減でき、お客様の生産効率アップに貢献します。

装置の小型化・軽量化

ローターを中空化して、その内部にボールねじを収納する構造です。
お客様がご用意いただいていたカップリングやボールねじ軸受けなどの部品が不要となるため、装置の小型化と軽量化を実現します。

お求めやすい価格を実現

ボールねじ等の機構部品をコンパクトに集約して、47,300円からご用意しました。


転造ボールねじタイプ 47,300円~
精密ボールねじタイプ 83,700円~

(コンパクト電動シリンダとドライバの合計価格です。)

コンパクト電動シリンダの特徴

高精度位置決め

中空ローターにボールねじナットを結合

カップリング剛性等の部品の組み合わせによるバックラッシの影響が少なくなり、精度の高い位置決めが実現可能となりました。

内部構造について

DRLIIシリーズはローター部を中空化してボールねじを内部に収納できる構造です。中空ローターが回転することによりボールねじナットが回転し、ボールねじ先端に回り止め機構を設けることでボールねじ軸は直線動作します。
ボールねじの種類は、微小送りや高精度位置決めの精密ボールねじと、一般的な位置決め用として信頼性のある転造ボールねじの2種類があります。
ボールねじ軸は中空ローター内部に収納されるため、短い全長で最大限のストロークを確保しています。さらに、ボールねじナットの外周部には直線動作時に発生する大きなアキシアル荷重を直接受けるための、大口径のベアリングを配置しています。
※ガイド付タイプ、テーブル付タイプは不要です。

ピタッと止まるステッピングモーターを採用

DRLIIシリーズはステッピングモーターを使用。

ステッピングモーターなので1ステップ送りの位置決め精度は高く、前進、後退を正確におこなうことができます。また、停止時に軸が微小に動くハンチングと呼ばれる現象を起こすこともないため、停止位置保持が確実におこなえます。

用途に応じて選べる3タイプ

タイプ
ガイド付タイプ
テーブル付タイプ
ガイドなしタイプ
外観
コンパクト電動シリンダに負荷を固定できるガイドを付けた製品です。
負荷の直接取り付けが容易です。
コンパクト電動シリンダに負荷を固定できるガイドを付けた製品です。
負荷の取り付けおよび本体の取り付けが容易で、可動部の高さを抑えた搬送が可能です。
お客様の装置に直接組み込んでの使用や、装置の負荷搬送用ガイド部にコンパクトな推力軸としてご使用いただける製品です。
付加機能・その他

各タイプには、付加機能として「調整ノブ付」「電磁ブレーキ付」をご用意しています。また、ガイドなしタイプのDRLM28、DRLM42、DRLM60にストロークの長い製品をラインアップしています。

調整ノブ付

調整ノブ付

電源OFF時に手動で位置の調整ができます。装置のメンテナンス時などに便利です。

電磁ブレーキ付

電磁ブレーキ付

電源OFF時に停止位置を保持します。
垂直方向に取り付けてもワークの落下等の心配がなく、安心してお使いいただけます。

ドライバの特徴

フルタイムマイクロステップによる低振動

フルデジタル制御のフルタイムマイクロステップ駆動ドライバにより振動レベルを大幅に改善し、全速度域で低振動、低騒音を実現。

業界最小クラスの高性能ドライバ

・省スペース化に貢献する小型・軽量ドライバ
・なめらかな運転が可能なスムースドライブ機能
・ドライバ異常を早期に発見できる保護機能
・デジタルスイッチで運転電流設定可能

ドライバ各部の機能と名称

業界最小クラスの高性能ドライバ

2種類のドライバをラインアップ

・取付プレート付ライトアングル

コネクタの向きが横向きです。

取付プレート付ライトアングル

・取付プレート付

コネクタの向きが上向きです。

取付プレート付

※ 取付プレートが無いドライバもご用意しています。

制御方法の統一

ステッピングモーターの運転に、既にCVDシリーズのドライバをお使いの場合は、上位システムからの駆動方法、入出力信号の制御方法、メンテナンス方法も共通です。

ドライバの機能
機能
概要
パルス列入力方式の設定
パルス列入力方式を、1パルス入力方式または2パルス入力方式の選択ができます。
スムースドライブ機能の設定
スムースドライブ機能の設定・解除を切り替えます。
ステップ角度の設定
ステップ角度(分解能)を設定します。
モーター停止時電流の設定
モーターの停止電流を25%または、50%に切り替えます。
速度フィルタの設定
指令フィルタの設定・解除を切り替えます。

バリエーション・仕様

タイプ
取り付け角
[mm]
ストローク
[mm]
推力
[N]
ガイド付タイプ
25
15
30
30
40
30、100
50
300
テーブル付タイプ
25
15
30
30
ガイドなしタイプ
25
15
30、60
30
40、100
30、100
50、100
300

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る