Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

電動シリンダEACシリーズ 特徴

  • 機械設計者も驚く!
  • 電気設計者も納得!
  • 保全担当者も安心!
  • 購買担当者も楽々!

保守・メンテナンスがさらにはかどる

ベルト交換が簡単(折返しタイプ)

当社独自のベルトテンション調整機構(特許取得済み)により、簡単にベルト交換がおこなえます。

※イラストと動画は電動スライダEASシリーズのイメージです。

保守部品の共通化

EACシリーズのモーターとドライバは、標準品(丸シャフト)のステッピングモーターユニット αSTEP ARシリーズ、AZシリーズを採用しています。

ドライバ、ケーブル類が共通なため、保守として在庫する部品点数は最小限で対応可能です。
そのため、管理コスト(部品代、管理スペース)の削減が可能です。

保守部品の共通化

保守部品のほかにも、配線・制御・設定・ユーザーズマニュアルの統一ができ、コストダウンにつながります。
詳細は、以下のページでご紹介しています。

VEアイデア「Vol2. 装置設計の工数削減」

モーター稼働状況のデータ収集と、予防・予知保全に役立つ機能(AZシリーズ搭載製品)

AZシリーズ搭載の製品では、モーターの運転状態などを確認するための豊富なモニタ機能が搭載されています。
それぞれのシーンにあわせて使い分けることで、装置の立ち上げ・調整時間の短縮や、メンテナンス・保全に役立てることができます。

モーターの稼働状況を可視化し、データ収集に役立つモニタ機能

AZシリーズに搭載されているABZOセンサにより、モーターの稼動状況を数値でモニタリングできます。

【データ設定ソフト MEXE02でのモニタリングの様子】

データ設定ソフト MEXE02でのモニタリングの様子

また、位置決め機能内蔵タイプでは、FAネットワークを介して、上位マスタでのデータ収集を実現できます。

ネットワークコンバータの種類と対応しているFAネットワークについて

予防保全・予知保全に役立つ、インフォメーション機能

各インフォメーションのモニタ項目に任意の数値を設定すると、その数値に達したときに外部へ信号を出力させることができます。
この情報を上位にとりこむことで、トラブルの早期発見や、製品のメンテナンス時期の調節に役立てることができます。

インフォメーション機能の例

TRIPインフォメーション
出力させたい回転数を事前に設定し、その回転数に達すると出力します。(モーターは運転継続)
TRIPインフォメーション
温度インフォメーション
出力させたい温度を事前に設定し、その温度に達すると出力します。(モーターは運転継続)
温度インフォメーション

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー