バルブの開閉精度向上事例

バルブ

課題

バルブの開閉を精度よくおこないたい

バルブの開閉を精度よくおこないたい

従来の装置

ACモーターを使用して、水や薬品などの液体や気体の出入りを弁の開閉によって調整する装置

用途:水や薬液の締め切り

従来の問題点

  • オーバーランが大きく、開閉の調整が難しい
  • ステッピングモーターなどの位置決めモーターはシステム構成が複雑で高価

解決策

超低速シンクロナスモーター SMKシリーズ
安価にピタッと停止を実現

SMKシリーズは、ACモーターと同じ構成でオーバーランなく停止するモーターのため、バルブの開閉調整を簡単に精度よくおこなえます。

超低速シンクロナスモーター SMKシリーズ

具体的なアプリケーション例

安価な構成で、バルブをピタッと停止

  • 安価な構成で、バルブをピタッと停止

    モーター軸上で、停止時のオーバーランは10°以内です。電源を切るだけで、瞬時に停止ができるため、バルブの開閉精度を上げることができます。システム構成もACモーターと変わらないため、大きな設計変更なく導入ができます。

  • 構成例

    超低速シンクロナスモーター SMKシリーズ構成例

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る