バッテリレス アブソリュートセンサ搭載 αSTEP AZシリーズ miniドライバ
RS-485通信タイプ

モバイルオートメーション対応製品

2021.10.1

αSTEP AZシリーズに、ボックス型のドライバよりさらに小型・軽量の、RS-485通信対応ドライバを追加しました。
バッテリ電源にも対応しています。AZシリーズのモーターと、それらを搭載した電動アクチュエータを接続できます。

miniドライバ

別売のネットワークコンバータ(ゲートウェイ)を併用すると、CC-Link、MECHATROLINK、EtherCATによる制御が可能です。

  • WEB総合カタログへ
  • カタログダウンロード
  • カタログのご請求はこちら

特徴

狭いスペースにも収まるコンパクト設計

AZシリーズ DC電源入力の単軸ドライバに比べ、体積比を75%サイズダウンしました。

ドライバ種類
品名
寸法
単軸ドライバ
AZD-KD
35mm×70mm×100mm
miniドライバ
AZD-KR2D
47mm×53mm×24mm

miniドライバは単軸ドライバに比べ75%サイズダウン

装置の負担を減らす軽量設計

ドライバ種類
品名
質量
miniドライバ
AZD-KR2D
56g

AGV

<自走装置に載せる場合>
装置の総質量を減らすことで、
車輪駆動軸の消費電力を削減できます。

miniドライバは卵Mサイズ1個とほぼ同じ重さ

バッテリ電源に対応

バッテリ電源で使用できる、ワイドな電源電圧仕様です。DC24VとDC48Vに対応しています。以下は、動作可能電圧の範囲です。

DC24Vで使用する場合

DC24Vで使用する場合

※ 電磁ブレーキ付モーターの場合は、DC22.8~32Vです。

DC48Vで使用する場合

DC48Vで使用する場合

最適な電流制御で省エネ化

負荷状況に合わせてモーターへの供給電流を最適化する、サーボエミュレーションモードを搭載しています。

負荷が大きいとき

負荷が小さいとき

AGV

<自走装置に載せる場合>
消費電力を節約することで、バッテリの持ちがUPします。

FAネットワーク対応

ネットワーク上からの直接制御が可能です。装置情報を一元管理し、省配線に貢献します。

FAネットワーク対応

別売のネットワークコンバータ(ゲートウェイ)を併用すると、CC-Link、MECHATROLINK、EtherCATによる制御が可能です。

種類と価格


インターフェース
ドライバタイプ
電源入力
品名
定価
AZD-KR2D
Modbus(RTU)
RS-485通信タイプ
DC24/48V
AZD-KR2D
34,000円

WEB総合カタログへ

* Modbus(RTU)は、Schneider Automation Inc. の登録商標です。

一覧へ戻る

 

新製品情報をメールマガジンで受け取る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る