Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

コンパクト電動シリンダの押し当て運転

押し当て運転とは、負荷に押し当たったとき、連続して加圧する運転です。
位置決め機能内蔵タイプとパルス列入力タイプのどちらでもおこなえます。

コンパクト電動シリンダ

drs2 押し当て力

最大押し当て力

最大押し当て力の上限値は以下の通りです。

シリーズ/型番 リード [mm] 最大押し当て力 [N]
DRSM42 2 400
8 100
DRSM60 4 500

押し当て力実力値

電動アクチュエータの押し当て力と電流値の設定の参考値を以下に示します
お使いの際は、実際の押し当て力をご確認ください。

以下グラフは、水平方向駆動時の押し当て力測定結果の平均値です。

ご注意

押し当て力と押し当て電流値の関係は、以下の条件によって異なります。押し当て力は、実際の装置に組み付けた状態でご確認ください。

・ 取付条件(水平方向取付、垂直方向取付)

・ 形状(ガイドなし、ガイド付、ストローク)

・ お客様の治具等の負荷条件

◇DRSM42
DC電源入力

DRSM42 DC電源入力

◇DRSM60
DC電源入力

DRSM60 DC電源入力

押し当て速度(上限値)

押し当て速度の上限は以下の通りとなります。

シリーズ 押し当て速度 [mm/s]
DRS2 6

ご注意

負荷への押し当ては、押し当て速度以下でおこなってください。上限を超える速度での押し当ては、破損の原因となります。

推奨起動速度

DRS2を運転中にストローク端や機器に高速であて止めしてしまったときは、負荷をとりはずしてから推奨起動速度でボールねじを戻してください。

シリーズ/型番 リード [mm/s] 推奨起動速度 [mm/s]
DRSM42 2 0.4
8 1.6
DRSM60 4 0.8

製品を選ぶ