Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ギヤヘッドの役割

減速機の役割はモーターの発展と大きく関係しています。当初、モーターが回転するだけのACモーターのときは、減速機は主にモーターの回転速度を変える変速機として使われ、またトルクの増幅として使われました。しかし、モーターに可変速機能がつくと、変速としてよりも、トルクの増幅としての目的になってきました。
さらに、位置制御、速度制御が必要になってくるとステッピング、サーボモーターが普及し、ギヤヘッドは、トルクの増幅とともに対慣性力のアップ、ステッピングモーターの低振動の目的で使われるようになりました。また、モーターの高精度位置決め性により、ACモーター用ギヤとは異なる要求としてバックラッシがない、高精度なものが求められるようになりました。
以上のことからオリエンタルモーターのギヤヘッドは、組み付けるモーターの特性を損なわないようにその都度、適切な特性のものを開発してきました。ACモーター用ギヤヘッドは主に動力用として連続的に使用されるため、高許容トルク、長寿命、低騒音、減速比ラインアップの充実を重要視して設計しています。一方、ステッピングモーター、サーボモーター用ギヤヘッドは高精度位置決め用途として、高精度、高許容トルク、高速回転(サーボモーター用)を重要視して設計しています。以下にこれらのギヤヘッドの詳細について説明します。

製品を選ぶ